徳島 眼鏡 専門店・メガネ全般・視覚発達支援センター/発達障がい/視覚機能/ビジョントレーニング/視覚認知検査/両眼視機能検査
/大型免許・二種免許・船舶免許・航空免許等の深視力検査 
徳島 メガネ舎アンドジー

徳島・眼鏡・メガネ舎アンドジー
〒771-0132 徳島県徳島市川内町平石夷野77-1
営業時間:午前10時~午後7時 木曜定休 TEL088-678-8971 info@meganeya-and-g.net 
深視力メガネ

深視力検査でお悩みの方に

運転免許で、普通二種、大型一種、二種、および特殊二種などの免許を取得または更新時に義務付けられる 適性検査ですが、
この検査で悩んでおられる方は多いのではないでしょうか?

三桿法と呼ばれる検査方法で、図のように並んだ3本の棒の内、真ん中の棒のみが前後に移動します。
十分手前の位置から奥に向かって、または十分奥の位置から手前に向かって
中央の棒が左右の棒と並んだ位置でスイッチを押して、検査官に知らせるという検査ですが、
この誤差が3回行い平均2㎝以内という、ある意味人間の限界に近い検査です。

適性検査に合格する視力と一般的な遠近感(立体感)があれば合格すると言われていますが、意外と苦戦をされている方が多く、中には免許の格下げなんていうこともあるようです。

深視力イメージ




視力はすごくいいのに.....。若い時は大丈夫だったのに、最近はだめだ.....。真ん中の棒が動いているのすらわからない.....。
深視力で苦戦を強いられている方からよく聞く言葉です。

深視力検査苦戦の原因は...
①近視・遠視・乱視等が適切に矯正されていない。
②左右で網膜上の像の大きさが違う(不等像視)。
③スムーズな視線移動(眼球運動)が良くない。
④両眼視機能(目の寄せ・拡げと調節運動のバランス)が良くない。
⑤視線のずれ(斜位)がある。
⑥斜視(間歇性斜視を含む)がある。
⑦片眼抑制がある。
⑧片眼が網膜異常対応または弱視または視力がない。
⑨神経系統に問題・その他疾病によるもの。
⑩試験場の雰囲気や深視力検査に苦手意識がある(精神的なもの)。
⑪検査の内容を理解できていない。または、慣れてない。 などといろいろ考えられますが、
このうち⑧、⑨以外の要素については程度により、メガネによる補正・トレーニングなどで改善の可能性があります。
きちんと両眼のチームワークの状態を検査し良好な『両眼視』を得ることで深視力検査が合格できるような『立体視』を持っていただくことが期待できます。
通常の視力検査では調べることができない両眼のチームワークの状態を『両眼視機能検査』では検査することができます。
これにより、必要とされる眼鏡による補正やトレーニングなどで深視力検査合格だけではなく、高い視覚機能を得る可能性がたかまります。
  
※お客様の状態によって、必ずしも深視力検査の合格を保証できるものではありません。
※検査のみの場合は、技術料として5,000円頂戴いたします。